山に 海に

この10月は、こどもたちと山と海に出かけました。

dsc04472

赤岳頂上にて うしろにかすかに富士山が見えます

長女が中学一年、長男が小学5年ともなると、子どもの興味関心が個別になってきます。小さいころは、こどもを一緒につれて遊びに行くことが多かったのですが、最近は、親への要求が別々になってきました。できるだけ一緒に遊んでやりたいのですが、仕事も忙しく時間が限られているので大変です。

長女は、畑仕事や石窯でのパン作りに関心があり、相当、アウトドア派です。息子は、漫画と読書、カードゲーム、釣りに熱中しています。

今月初旬(7,8日)は、まず、娘と山に。初めての八ヶ岳登山でしたが、好天に恵まれ気持ちよかったです。アウトドア派の娘はテント泊が希望。”小屋泊まりでいいじゃん”というオヤジを説得して、テント、シュラフ、食料を背負っての登山になりました。

dsc04453

横岳から赤岳へ

桜平に車を止めて、夏沢鉱泉→オーレン小屋→硫黄岳→横岳→赤岳→行者小屋(テント泊)→赤岩の頭→夏沢鉱泉→桜平の周回コースでした。20年ちかくぶりに重登山靴をはき、70リットルのザックを背負っての山歩きで、当初は不安でしたが、なんとか無事に計画通りに進めました。

体力的には娘の方がらくらく行けたようで、帰ってからも、筋肉痛に苦しむオヤジとは違い、平気な顔で学校に通っていました。

22日は、息子と投げ釣りにいきました。全日本サーフ連盟東京協会の主催するファミリー投げ釣り教室です。以前から投げ釣りが好きだったのですが、やっぱり下手なので、ベテランに投げ方とつり方を教えてもらうことにしました。

dsc04611

カニが釣れ、破顔一笑の息子

場所は、千葉県南房総市の岩井海岸。息子が1歳の時に海水浴に来たことがありますが、もちろん彼は覚えていません。朝5時ころ名栗の自宅を出発、はじめてアクアラインを走っりました。

参加者は、講師を入れて25人くらい。講師の方が、つきっきりで教えてくれます。竿の伸ばし方から、仕掛け・エサのつけ方、そして投げ方も。最後に海岸を掃除しておわりました。

釣果の方は、いまひとつだったのですが、大海原めがけて思い切り竿を振る快感と子どもとの時間を楽しむことができました。

帰って、2匹つったカニをお味噌汁で堪能(?)しました。

dsc04617

『月刊 磯・投げ情報』誌の記者さんから取材を受けています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です