雪 子どもは喜び 親は雪かき

工房から眺める雪景色

工房から眺める雪景色

18日は名栗では15から20㌢ぐらい積もりました。秩父地方ほどではないけど、飯能市内や青梅よりは多いはず。

今回の雪は、湿っていて雪かきも難儀しました。名栗では雪が降ると、みなさんすぐに雪かきを始めます。

昨日は午後から大工の岡部親方のご家族と一緒に建築中の工房の雪かき。親方、奥さんどうもありがとうございました。

子ども達といえば雪遊び。

DSC03285

家の近くの坂で遊びまくり。6年生の娘と4年生の長男は、少し遠征してより大きな坂で夕方までソリすべり。遊びまくったので、夕食につくったハヤシライスはいつもの倍近くたべてくれました。

DSC03287

あおちゃんもソリに挑戦。

DSC03288

新年、おめでとうございます

IMG_3326

新年、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年は、新しい工房も2、3月には完成する予定で充実した年にしていきたいですね。

新工房は、年明けも猛ピッチで建設が続いています。8日にはサッシが取り付けられました。

DSC03243

DSC03237

次は、外壁を張る予定で、私は、建設費を浮かすためにカンナがけをしております。普段は長くてもカンナがけをするのは2メートルほどの板なのに、下見板は4メートルもあるので、難儀しています。

DSC03245

DSC03248